2010年06月10日

やさぐれ日記 Vol,11

土曜日に自転車買ってもらいました。

祝復活。

納品に2週間ほどかかるそうですが非常に楽しみです。その買ってもらった時の話でもします。

西武新宿に2時集合。僕は1時20分に家を出て下井草駅へ。

それにしてもよく晴れてる。今日はいいことがありそうな気がしました。

コンビニでビールにするかジュースにするか迷ってジュースを手に取る。

電車に乗って途中で急行に乗り換える。駅のホームでビールを飲んでるおっさんを横目に車両に入ると、なにか変な雰囲気を感じました。

たまに無いですか?なんとも言えないあの感じ。

その雰囲気のする方に目を向けると、今日合流する予定の友達、バトチンがビール片手に眠ってました。

ずっりー!!!
俺だってビール飲みたいのがまんしてジュースにしたのに何のためらいも無くビール飲んでやがる。

しかも足元に空いたビールの缶がビニール袋に入ってるし、どんだけ飲んできたんだよ。

でもそんな彼を見たらすこし哀れに感じました。ちょっと顔赤いし。

そんなこんなで合流し、以前と同じ自転車を買うために東急ハンズへ。

前、自転車をすすめてくれたおっさんいなきゃいいなって思ってるといるんですよね〜。

できるだけ目を合わせないように違うおっさんに声をかけました。

だって前の自転車買ってまだ一月ぐらいしかたってないんですよ。

また同じの買ってるのがばれたらアラブの大富豪か相当のバカに思われるじゃないですか。

残念なことに後者なんですけどね。

その後、自転車を買ってもらい飲み行こうぜって話しになりまして僕がですね、日曜日に大事な人と会う用事があるからちょっとだけにしようと念を押しといたんですよ。

僕が念をおしといたんですよ。

いっぱい飲んじゃいました。

日曜日に人と会ったんですがさっそく酒臭いって言われました。

いつも通りですね。


番編デーブスペクターSSK
posted by Staff at 12:11| 東京 ☀| 番編デーブスペクターSSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

やれぐれ日記Vol,10

その日はいつもの飲み屋でいつもの通り。

灰皿にマルボロとフィリップモーリスとワカバが山を作ってました。

特になにも考えずただただ酒を飲み、
馬鹿みたいにでかい淡麗のジョッキが並んでいきます。

一緒にいるのは昔からの友達でカルボンとバトチン。
もちろん本名じゃないですよ。

両方とも昔やった大へまがあだ名の由来になってます。
ちなみに僕のあだ名は教えません。


そんな中、口を開けばくだらない話しばかり。

バトチンが理想の女性とかについて熱く語っている横でカルボンはだるそうにタバコをふかし、
僕はバトチンの話にまったく見当違いの話しで返しバトチンがイラついていくのを楽しんでいました。

バトチンがまあ、しょうがねえよな。
とか意味の分からない言葉で話しを終わらそうとするのでとことんいじめていると、
店員さんがラストオーダーを取りに来ました。

あれ?ここ入ったのって8時ぐらいじゃなかったっけ?もお朝?
なんだか酒に酔いすぎて時間の感覚が吹っ飛んでたみたいですね。

この調子で酔っ払えばアインシュタインの相対性理論さえくつがえすような理論が生まれそうな予感がします。
と言うことで、夢のアインシュタイン越えをねらいまして公園で飲み直しました。

ここら辺からかなり記憶が曖昧なんですよ。
バトチンが焼酎のボトル飲んでた気もするし、カルボンが汚い芝生の上で寝てた気もするんですよ。

だけどしっかり覚えてることが二つ。
バトチンが僕の家に僕のチャリンコで先に向かったこと。
家の前にバトチンがいなかった事。

こっからの話しは昼に起きてからの記憶です。
二日酔いのくそみたいな頭を上げてみると、カルボンが僕のパジャマを着て寝ています。

僕ジーパンのみ。

なんで?僕がジーパンのみはまだ分かる。
なんでこいつは何事もなかったかのように人のパジャマを?まあ、いつもの事だからいいんですけどね。
何故かカルボンは僕のパジャマがある場所を知ってるんですよ。
今度聞いてみます。

そんな調子でカルボンを起こし歯を磨き蕎麦を食べました。

カルボンがゴミ箱ある?って聞くもんですから部屋にあるじゃんって答えたらもっと大きいやつって言うんですよ。

この時点でやな予感がするじゃないですか。
案の定、部屋のゴミ箱に嘔吐的なものが。

なんで毎回トイレまで我慢できないのよ〜。
ゴミ箱ってそういう使い方するもんじゃないから。
しかもばれない様に片付けようとするな。

そんなこんなで、なにか違和感を感じるじゃないですか。
バトチンは?なんでいないの?あいつまたそこらへんで寝ちゃったんだろうなとか思った矢先に頭に電撃が走りました。
僕のチャリンコは!?キャァァァ!!


走ってバトチンに電話してどこにいるのか尋ねたら、富士そばで寝てたってアホか。
一瞬でも早くチャリンコを持って帰ってきてくれって言ったらバトチンの声が一瞬詰まったんですよ。

すんげーやな予感・・・・。
不安そうにタバコをふかしてる僕の横でカルボンが物凄い悪い笑みを浮かべて
「まあ、しょうがねえよなwwww」バトチンの物真似までして僕を馬鹿にしてきました。

僕がマリリン・マンソンじゃなかった事を非常に感謝してもらいたいです。
アルマ・ガッデム・マザーファッキン・ゲドンです。

そこに玄関のドアを叩く音が。
おそらくバトチンなんでしょうけどチャイム使えよって思いました。

玄関を開けると顔が青ざめてるバトチン。

都合のいい妄想に触れようとする僕。

バトチンの口が動く。

耳から入った言葉の意味が理解できない。

視線が泳ぎ足から力が抜ける。

少しずつ理解してきた言葉が頭の中でピンボールの玉みたいに頭蓋骨の外壁を揺らす。

地面にひれ伏す僕。

あやまり続けるバトチン。

大笑いしてるカルボン。




チャリンコ無くしたって。バッド(下向き矢印)

いっそ殺してくれって思いましたね。

ちなみに今現在もチャリンコ見つかってません。 もうやだ〜(悲しい顔)



もおどうにでもな〜れ。ダッシュ(走り出すさま)


番編デーブスペクターSSK
posted by Staff at 10:48| 東京 🌁| 番編デーブスペクターSSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

やさぐれ日記 Vol,9

なんだかねえ。
特に切り口が見つからない時ってあるじゃないですか。

たとえば会話とかで話が一段落して切替す刀が見つからないみたいなとき。

簡単に言えば手詰まりってやつですわ。

まあ、ここで話を変えるんですが、
日曜日に中国人の友達と酒を飲んでたんですよ。

なんでかって、その友達が強烈なホームシックにかかったらしく、
素でおかあちゃんに会いたい・・・とか言い出す始末。

どうしょうも無いからお酒でも飲みましょって事になったんですわ。

とまあ、
阿佐ヶ谷の飲み放題で酒をかっくらって居たんですけど、
友達がウコン茶割りで風邪薬飲んでるんですよ。

ウコン茶割りって飲んだことある人は分かるんですが、
まんま漢方薬みたいな味がして猛烈に苦いんです。

それで風邪薬飲むって薬で薬飲んでるようなもんじゃねえかななんて思いまして、
そこで僕はビタミン剤を飲もうとしたら友達が、『酒で薬飲んだら固まるからダメヨ!!』

・・・・・・・・・・・ええぇぇぇぇぇ!!!!!!

お前飲んでたじゃん!
その上俺ビタミン剤だし!
風邪薬の方が遥かにやばいだろ!

とまあ日本人とは何か違う価値観なのかな?
とか思って黙って従ってたんですがこの友達、
普段は無口のクセに酒を飲むと以上によく喋るんです。

その喋る内容がヒートアップしてきまして、
中国との国際問題みたいなことを喋りだしてるんですよ。

僕としては、イスを四つぐらい使って寝ながらパチンコやってたおじさんの話とか、
子供だらけの公園でカメラひとつだけもってうろついてる超不審者なおっさんの話をしたいわけですよ。

そんな国際問題なんてわかんない。

まあ、ひたすらうなずいてイエスマンっぷりを披露した後、
ようやく僕のターンが回ってきまして、
さて、何を話そう。

なに話そうか全部忘れた。

黙祷・・・

最初で話した通り手詰まりになりました。

しょうがないから中国語でこんにちはってなんて言うの?とかありきたりの話をしたら、友達が『アニョハセヨ〜』

・・・もうどうにでもな〜れ


番編デーブスペクターSSK
posted by Staff at 16:28| 東京 ☁| 番編デーブスペクターSSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

やさぐれ日記 Vol,8

人生っていう物がなかなかつらいものなんじゃねえの?とか
感づいてきた年齢でありましてね、

それにたいしてどれだけ楽しめるかをためしてみたいんですよ。


日々、思想が迷走し、考えることもままならない。

目を真っ赤にして見る夕暮れはそんなにはキレイじゃないでしょ。


そんな中、友人の名前が中国語で読むとチンコーさんって読むのが判明しまして、

普通の人なら嫌がるんでしょうが大喜びしましてねその彼。


お店に入ってティッシュケースとか見るたびに手突っ込んで放送できない内容を口走ってました。


案外人生ってのは考えなけりゃ楽なのかもと思えました。


番編デーブスペクターSSK
posted by Staff at 15:26| 東京 ☔| 番編デーブスペクターSSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

やさぐれ日記 Vol,7

いつものようにいつもの友人といつもの飲み屋に行きいつものようにビールをかっくらう。

そんな週末が続いていますが、いつもの飲み屋のウエイトレスさんが激太りしてました。

なにも無いような日々かと思いきや、意識を向ければいろんなものが変化している。

そういったものを見つけられるのはすこし幸せなのかもしれませんね。

ウエイトレスさんの変化は誰でも気づくレベルかもしれませんが。

そんな事言ってる僕ですが、僕だって変化していきますよ。

その日だって酒を飲む前はちゃんと歩けたし、チャリンコにも乗れましたもん。

それがたったの5時間ほどでまともに歩けなくなり、買ったばかりのチャリンコをどこに止めてきたのか思い出せず、さっそく無くすところでした。

変化のしすぎも考え物ですね。


番編デーブスペクターSSK
ラベル:激太り
posted by Staff at 16:43| 東京 🌁| 番編デーブスペクターSSK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。