2010年04月15日

晴海埠頭で!

晴海ふ頭.jpg

4/11の日曜日

晴海埠頭で開かれたKAIKOO POPWAVE FESTIVALへ行ってきました。
http://kaikoo.pop-group.net/

当日は大変お日柄もよく、絶好のフェス日和。

フジテレビ、レインボーブリッジ、東京タワーなども一望できロケーションも最高。

行った、といっても終盤の4時間ほどしか会場に居らずでしたが

渋さ知らズ、DJ NOBU、ドリアン、やけのはら、GROSS DRESSOR、

LUVRAW&BTB + MR.MELODY、クラムボン、DJ BAKU HYBRID DARMA BANDと、

贅沢なDJとライブを堪能でき、

サザエさん症候群を忘れられた、最高の日曜でございました。


運用課HISSA
posted by Staff at 10:58| 東京 ☁| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

つい、酒の勢いで

のんだくれ.jpg

いくら酒の席だからといって
調子の良い事を口にするものではありません。


そんなこんなで青梅マラソンに出場する事になり、
昨日の日曜に走ってまいりました。

ohme_top2.jpg


結果は以下です。

 種目 30kmの部男子 高校生以上40歳未満
 15km 1:25:36(1364位)
 20km 1:50:31(1208位)
 25km 2:19:22(1208位)
 ゴール 3:03:04(1945位)

最後尾よりのスタート。
前半は1分間に100人は抜き去れるごぼう抜き感覚に酔いしれ、グイグイ飛ばしましたが、案の定オーバーペース。
後半20キロ過ぎに、元々痛めていた腰と膝にに激痛がはしり、明らかにペースダウン。結局ラスト8キロは徒歩。
ゴール直前、ラスト数百メートル付近で沿道のマダムに「あと少しぐらい走りなさい!」と叱咤されても「だって腰が痛いんだもん」と心中ふてくされつつ、感動のゴール。
なんとか完走できました。

青梅マラソン.jpg

ラスト5キロで700人以上に抜かれた情けなさ。
マラソンデビューにして引退レースの予定でしたが、
あまりにも悔いが残ったので来年もチャレンジしてやります。

参加したい方がいましたら是非ご一緒しましょう!


運用課HISSA
posted by Staff at 14:28| 東京 ☁| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

マイク真木ではありません

雑誌REMIXの表紙をみて思い出しました。


昨年11月末と、随分前の事なのですが…。

ヤン富田2.jpg
東京お台場にある日本科学未来館で開かれたAudio Sciense Laboratoryの20周年記念、


ヤン富田のLIVEに行ってきました。
ヤン富田1.jpg

会場は館内の天井に衛星から転送された地球の動画を貼付けた巨大地球儀「ジオ・コスモス」の下でというこれ以上ないほどの舞台装置のもとで開かれました。

PAは、JB御大が来日する際は、必ず指名してた方だそうで、そんな先入観があったせいかもしれませんが、とにかく音響が素晴らしかった!
Like a rolling stoneと電子音が爆音でループする超絶カッチョイ曲「Like a electric stone」のSEをバックにヤンさん登場。



今回はサージモジュラーシステムと脳波を音に変換するシステムに、スティールパンというお馴染み?のセット。
脳波を音声に変換するシステムは、被験者(今回はスマーフ男組のコンピューマさん)の頭に電極を付けて脳内の微弱な電気信号をPCに取り込んで音声としてアウトプットするという仕組みなのですが、ヤンさん曰く「やると人生観が変わるよ」という代物であり、機会があれば一度被験してみたいです。
やはり雑念があるとメロディに乱れが生じるのでしょうか?

ローディで来ていたDUB MASTER X、高木完両先輩をはじめ、ロボ中、DOOPEESなど出演する方までもが、僕らと同じ目線で会場をプラプラしつつのなか、小山田圭吾夫妻がお子さん連れでちょこんと座っていたりと、終始ほのぼの雰囲気。
ヤンさんのおしゃべりが盛り上がり過ぎて、当初予定してたセットを殆ど消化できなかったというオチはありましたが、そんなことはさておきの素晴らしいステージでした。

今回のコンサートの模様は、春あたりにNHKで放送される予定とのこと。
絶対に録画して家宝にします。

余談ですが、科学未来館の入り口付近を夜間に散策する方は気をつけたほうがよいです。
前にある池に落ちる人がチラホラ居ましたので。わーい(嬉しい顔)


運用課HISSA

posted by Staff at 14:02| 東京 ☁| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

マニアですが、何か?

少女マンガにでも出てきそうな体?TSAN(ツァン)の42曲入りと縁起でもなさそうなトラック数のセカンドアルバムが恐ろしく素晴らしいのでカキコします。

TSAN「KAIROS TIME WORKS」

TSAN1.jpg

特にcokiyuをフューチャーした6曲目「Binary Star」はspank happyや初期perfumeとも捉えられそうな、IDMをポップミュージック畑に放り込んじゃいましたよろしくの、キラキラ、ふんわりとした萌え音が満載で、一聴したところで、昇天晴れ

マイスペだけでなくオフィシャルサイトも視聴コーナーが充実していますので、お時間ありましたら是非アクセスしてみてください。
エヴァンゲリオンでお馴染みの曲もあったりで遊園地のようです。

近々、de de mouseですっかりお馴染み、ExT recordings大将、永田一直のORGANIZATIONや、気鋭ビートメイカーriow araiらと催すレコ発があるようなので遊びに行こうと思っています。
楽しみです。

TSAN
myspace:http://www.myspace.com/goontsan
web:http://tsan.biz/

TSAN2.jpg

--------------
まるで竹村ノブカズとテイトウワ、そしてプレフューズ73を掛け合わせたような!?ゼロ年代終焉に最もふさわしいエレクトロサウンド!
2007年にMagic Bookより『SINGULARITY SCIENCE FICTION』でデビューを果たしたエレクトロブレイクビーツの新星TSAN(ツァン)待望のセカンドアルバム!!
今作は、これまでに彼が手掛けてきた数多くのテレビCMやSONYなどの企業CM音楽に、様々な単純労働で発生するコピー機や工場の機械音などを採取し織り混ぜた真の意味でのワークス集。
『労働』と『芸術』、対立する二つのキーワードから生まれる時間を超越した果てしないサウンド・トリップ・ミュージック。
ゲストにはエレクトロニカアーティストausの作品にもヴォーカルとして参加し、レーベルflauから自身のソロアルバム『Mirror Flakes』も発表しているcokiyu、東北を拠点に活動し、マカロニレコード傘下レーベルより作品を発表しリミキサー陣にルビオラらを起用し話題を集めたSSWヨーコトリヤベ、ポストkiiiiiii的存在!?のデュオユニットcottoniooなどの女性ヴォーカルを迎えた本作は、ポップミュージックとアバンギャルドがせめぎ合い、42曲という細かく切り刻まれた膨大な数のトラックが絶妙なバランスで配置されたドラマティックなエレクトロ絵巻!!

コメント:
42トラック、80分。この多数の小品で構築されたアルバムを分解して、再構築すると一体、何曲の良質な(売れそうな=人の心に届く。←現代はそのくらいの野心が必要なのだ)クラブトラックができるのだろうか?末恐ろしい、濃縮パックのような音楽の塊がここにある。
--- 永田一直 (ExT Recordings)

■トラックリスト

01.Sound Logo
02.Goodbye The Exploited My Life
03.The War Is Forgotten
04.Planet Of Violence
05.Citizen Times
06.Binary Star ( Feat.cokiyu )
07.Unskilled Labor Song
08.Confused Smell
09.Twilight Snowstorm
10.Servant Under
11.Consumption
12.Private Time
13.Expression And Space
14.Foolish Behavior
15.Nutrient Beat
16.A Drop In The Ocean
17.Resistance Cats (Feat.cottonioo )
18.Show Booth
19.Beat Collection By Yasuhiro Ito (TSAN Remix)
20.Suitable Temperature
21.Collapsing Capitalism
22.Bitter Night 13
23.Melancholy Midnight
24.Sumi-e Painting
25.Admiration
26.I Feel You (Feat.Yoko Toriyabe)
27.Summer Is Over
28.Auditory Hallucination
29.Enchantment Smoke
30.Ignorance
31.Negligent People
32.Erosion Life
33.Enjoyment
34.Cosmic Blue By Yoko Toriyabe (TSAN Remix)
35.Horror
36.Active Behind The Scenes
37.Key Currency
38.Simple Worker
39.Rose And Lake
40.Minimum
41.Archives
42.Duet

ゲスト参加アーティスト:cokiyu (flau) / Yoko Toriyabe / cottonioo / Yasuhiro Ito

Mastering:永田一直(ExT Recordings)


運用課HISSA
posted by Staff at 13:09| 東京 ☁| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ゆるキャラ(R) 

ちょっと前の話ですんません。

先日、着ぐるみサミット@彦根に参戦。
http://kigurumi.shiga-saku.net/
yuru1.jpgyuru2.jpg


お気に入りの赤ふん坊やを拝めたのはもちろんの事
ひこにゃんの出来すぎたユルさと、
橋幸夫のライブの完成度の高さに感奮!
http://kininaru.music-lounge.jp/article/131306050.html


会社に持ってきた土産も、一瞬で消えました。
ゆる3.jpg

運用課HISSA
posted by Staff at 15:02| 東京 ☀| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。