2011年03月07日

☆第83回アカデミー賞☆

ゴールデングローブ賞に続いて・・・

コリン・ファース、主演男優賞おめでとーー!!!

英国王のスピーチ.jpg


ええ!そうでしょうとも!そうでしょうとも!!
順当中の順当です。



主演女優賞にはナタリー・ポートマン。
うんうん、これも納得!

ブラックスワン.jpg

『ブラック・スワン』のナタポ嬢マジすっごいんで、
これで主演女優賞あげなかったらアカデミー会員ないわ〜って思ってましたw



『英国王のスピーチ』は作品賞・監督賞・脚本賞も獲って最多4冠に輝きました!わっしょい!!
主要部門は『ソーシャル・ネットワーク』といい勝負になると想定されていましたが、軍配は英国王に。

コリン・ファース扮するジョージ6世は、折しも婚約に沸くウィリアム王子の曽祖父で、エリザベス女王の父親。
苦難を乗り越えて国民に愛される“真の王”になる、という人々に勇気と希望を与えるドラマは、英国王室フィーバーの年にうってつけですね。



ただ、これはあくまでも私見ですけども、わたし的には脚本賞は『ソーシャル・ネットワーク』に渡ってほしかった。
グイグイと観る者を惹き込んで離さない、という点でならソーシャルの方が上かな、と感じたもので。
まぁ、どちらも良くできた作品なので甲乙つけがたいですけどね〜。



それと、『ザ・ファイター』のクリスチャン・ベールとメリッサ・レオが助演男優賞・助演女優賞をW受賞。

ザファイター.jpg

このふたり(あと、エイミー・アダムスも)、あっちゃこっちゃでノミネートやら受賞やらスポットを浴びてますが・・・
ちょっと待てーい!マーク・ウォールバーグは!?
主役なのに注目度低くない!?メディアの露出少なくない!??
そりゃさー、クリスチャン・ベールはさー、ジャンキーの元ボクサー役を、13キロ減量するわ、髪の毛抜くわ、歯並び変えるわの大怪演しましたよ?
でもマークだって、役作りのために専任のトレーナー雇って(←ギャラより高くついた)徹底的に肉体改造して挑んだのにぃぃ。

もっと評価されるべき!
マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチの頃から応援してるんだからぁ!


シネマ担当ユッキー
ラベル:おまたせ
posted by Staff at 16:57| 東京 🌁| シネマ担当ユッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。