2010年12月16日

SHOW RACE

ひらめきさぁ、今年も映画賞レースが賑々しくなってきましたよ〜。

アカデミー賞の前哨戦として大注目のゴールデングローブ賞のノミネートが発表になりました。

前回は『アバター』と『ハート・ロッカー』が一騎打ちの様相を呈しましたが、さて今回は・・・

全体的に、ほとんどがインデペンデント系のドラマ作品ですね。

ド派手な超大作よりも、こぢんまりとした良質ドラマが集中。

なので、どうにも華やかさには欠けちゃいますが。キスマーク


最多7部門でノミネートされたのは、
吃音に悩み、英国史上最も内気な国王と言われたジョージ6世の姿を描いた
『英国王のスピーチ』。

英国王のスピーチ.jpg



そして、すでに各種批評家協会賞を総なめにしている

デヴィッド・フィンチャー監督作『ソーシャル・ネットワーク』と、

ソーシャルネットワーク.jpg

デヴィッド・O・ラッセル監督の実在のボクサー兄弟の物語
『ザ・ファイター(原題)』がそれぞれ6部門でノミネート。

次いで、クリストファー・ノーラン監督の超大作『インセプション』、
ナタリー・ポートマン主演のスリラー『ブラック・スワン』が4部門でノミネート。


『ソーシャル・ネットワーク』は非常に見応えのある秀作ドラマなので、
いい線行くんじゃないでしょうか。

『ベンジャミン・バトン』で受賞を逃したフィンチャー、リベンジなるか!?


個人的には『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが主演男優賞を獲ってほしい!グッド(上向き矢印)


それと、ジョニデが『アリス・イン・ワンダーランド』と『ツーリスト』の2作品で
主演男優賞にダブルノミネートされてますが、
なんだかんだでこの人って無冠に終わるんだよなぁ。
でもジョニデはそれでいいのですw

気になる授賞式は、2011年1月16日(日本時間17日)。楽しみです〜。


シネマ担当ユッキー
posted by Staff at 15:38| 東京 ☁| シネマ担当ユッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。