2009年12月28日

2009年もあと少し。

2009年も残すところ、あと少しっすね。

そこで、2009年のアニメやゲームやらを総括をしていこうかと。


<アニメ>
今年は、良い作品が多かったかな。

その中でも・・・
今冬アニメ(1月〜3月)は「マリア様がみてる 4thシーズン」
今春アニメ(4月〜6月)は「けいおん!」
今夏アニメ(7月〜9月)は「宙のまにまに」
今秋アニメ(10月〜12月)は「とある科学の超電磁砲」(放送中)

が、特に良作でしたね。

ぴかぴか(新しい)「けいおん!」は、今まで見てきた 京アニ作品の中では最高かも。
これまでも京アニ作品は見てきたけど、そこまではまらなかった。
しかし、この「けいおん!」で初めて はまった。

あと、現在も放送中の「とある科学の超電磁砲」は最高。
本家(禁書目録)より、好きですね。
アニメの出来は、かなりのもの。毎回「ワクワク・ドキドキ」させてくれる作品。

わっちがアニメを見る中で「ワクワク・ドキドキ」というキーワードは、ウェイトが高いです。
子供っぽいって思うかもしれませんが、これが非常に重要なんです。
物語って、「これからどーなるんだろう?」とか「次、このキャラがどんなことをするんだろう」とか
「これは共感できるなぁ〜」とか「このキャラ、自分に似てる」とか「これ好き!」など
何か1つでもキニナルような要素がないとダメだと思うんですよね(えらそうなことを言って寸ません)
だって『そうじゃないと、面白くないし、感動もしないし、共感もできない』
だから、わっちの中ではウェイトが高いんです。
当たり前のようで、これが結構難しいんだと思います。実際作り手側ではないので、
もしかしたら、実際のプロの方々は「へっ、ちげーよ!」って思っている方もいるかもですが・・・。
アニメを「見る」側からすれば、そこなんです。
あとウェイトが高いのは「演出」「キャラデザ」「BGM(OP・ED含む)」ですね。
これは当たり前だと思うので、あえて説明はしません。
上記4作品は、その「ワクワク・ドキドキ」がわっちの中ではものすごくあったので。
ほんと、毎週楽しみにしていました。
レールガンは今も放送中なので、毎週金曜日(あっ、放送局バレた)が楽しみです。



<ゲーム>
今年は、そんなに無かった印象です。

無い中でも、「祝福のカンパネラ」は最高でした!わーい(嬉しい顔)
正直、これだけです。
OPはもちろん、シナリオ・キャラ設定 共に文句なしかと。
体験版をやる前は「OPゲーじゃないの?」って思っていました。
でも、体験版をやったら「おっ!これは面白いかも」と、ちょっとランクが上がり。
本編もプレイしたら「これは、キター!」って、いい意味でやられましたね。
それを証明するかのように、今年売れたPCゲームでTOP5以内にも入っていました。
アニメも来年の4月ごろに放送予定ですし、FDも出るので、
これからがホント楽しみで、しょうがないですね。
この作品で、完全に ういんどみるファンになりました。
(それまでは、ランク的に、結構下でした・・・f^^")



<声優>
ひらめきSphere これでしょ〜!!パンチ

今年の2月に
『ミュージックレインgirls 春のチョコまつり』でSphereの結成を発表して以来、
ずっと、追っかけています。
実際、チョコまつりには行っていませんが、HPで知りました。
元々、はるちゃん と あきちゃんが好きだったので。
それからというもの、ものすごい勢いで人気になりましたね〜。
はるちゃん と あやひーは、以前からちょくちょく活躍していましたが、
みなちゃん と あきちゃんは、まだそれほど みんな知らなかったんじゃないかな?
この2人は、「けいおん!」で大ブレイクした感じです。
(私が初めて あきちゃんを知ったのは、「ウミショー」です。)

そして、わっちもものすごい勢いで、追っかけていますねf^^"
現在、ライブほぼ皆勤賞。全国ツアーのチケットも予約済み〜。
来年は、Sphereがもっと活躍すると思います。


と、まぁ〜こんな感じです。
もちろん、わっちの勝手な感想なので、総括は みなそれぞれだと思います。
わっちの感想に共感する人もいれば、「へっ、これは違うだろ?」って言う人もいると思います。

それでは、今日はここまで。

アリーヴェデルチ!


運用課オジー
posted by Staff at 15:27| 東京 ☀| 運用課オジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。