2011年03月16日

音楽で勇気と希望と元気を届けたい!!

この度は、東北地方太平洋沖地震の発生にあたり、
被災地にお住まいの皆様及びご関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

このような事態の中、私たちができること。そしてやらなければならないことは
被災地の方々、そして日本中がふたたび元気になり勇気が湧き出る音楽をお届けすることだと思います。

キャンシステムの有線放送/衛星放送BUSINESS DiVA及びSPACE DiVAでは
3/18より下記CHにて被災地の方々、救助に携わる方々にエールを送り、日本中を元気にする
勇気と希望ある楽曲を集めて“心をこめて”お送りします。

放送CH)有線E-6(その他)/DiVA-250「季節のJ-POP」
放送期間)3/18〜期間未定
放送内容)勇気と希望と元気を届ける歌たち
放送楽曲)3/18よりNOW ON AIR 250chをご確認下さい
http://www.cansystem.info/

加えて
この度の東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、NHK様のご協力のもと、当面の間、
キャンシステムがお送りする全ての音楽放送サービス(有線放送、衛星放送)にて
NHKラジオ第一(関東)の全国放送を開始しております。

災害情報や避難情報の確認の際にお役立てくださいませ。
放送チャンネル一覧:http://www.cansystem.info/special/201103/radio/


キャンシステム編成部 一同
posted by Staff at 16:09| 東京 🌁| 部長K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

デロンギ命

ラテアート.jpg


********目白での出来事**********

 3月3日の出来事 @目白

目白にあるCafe【ZOKA】では月に数回ラテアートの体験ができます。
http://ameblo.jp/zokacoffee/

友達に誘われ、行くことになりました。
わくわく。


仕事後、走って目白へ。
「私が本日担当するんです〜宜しくお願いしますっ^^」と若いスタッフのお姉さん。

きっと年下ですね、
今までは基本的に年上でちょっと緊張もしてたけど。
カフェのオネエさんも、美容師のアシステントさんも、ショップの店員さんも
今じゃ年下の子たちばかり。

どーん
態度もでかくなりんす

それはさておき。

思い出しましたぁ〜
スタバで働いていたときの、コーヒーセミナーのことを。
やりました、私も。
緑のエプロンつけて、準備とリハーサル、イメトレして前夜は寝付けない・・・こともなく熟睡して
お客さまに楽しんでいただき、少しでも伝わればとわかりやすく説明し
緊張したなぁ、終わった後のスコーンwithホイップは格別な味でした。

それもさておき。

ラテアートは人生初です!
スタバはアートをするとレシピとちょいと変わるので、できません。
個人経営のカフェで働いたときは、練習する寸前でお店が忙しくなり、練習できずじまい。

結果・・・・・・下手くそでした。
こんなに下手かと思うほどの失敗。

チャレンジしたのは、もちろん『リーフ』です。
カフェでよく出てくるやつ。

私が作ったのは、葉っぱのないリーフ。もはやリーフ?

二人三脚、うまく息があってなかったなぁ〜。笑
一生懸命な新米ファシリテーターちゃん、昔の自分のようでなんだかほっこり。
まぁいっか〜
でも、悔しいからリベンジします。
というか、デロンギのエスプレッソマシーン買います。
もう作り方わかるし、ミルクのスチームできるし、
一人ラテアート開催。主催者参加者ともに私のみ。

最後に・・・。
目白の老舗トンカツ屋が今月25日で閉店しちゃいます。
食べるしかない、ってことで閉店30分前に駆け込みセーフ!
只今のお時間21:30。でぶぅ〜
おばちゃんとおじちゃんだけの店内、40年もやってるそうです。
「美味しいと思うかは、人それぞれだからねぇ」と、おばちゃん。
美味しかったです!
夜9時には目をつぶり。満足まんぞく。

トンカツ屋【フジ】@目白



運用課はるまり
posted by Staff at 13:54| 東京 ☀| 運用課はるまり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

イーグルス 7年振りの来日公演@東京ドーム

イーグルス武道館.jpg

ジョー・ウォルシュ元気だな、おいw
ギターの指さばきも声の張りも茶目っ気も、衰えるどころか一層エネルギッシュに!
1人だけ服装がキラッキラしてるし。
ほぼ1曲ごとにギター変えるし。何本持ってきたんだ!?

グレン・フライ、ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミット
メンバー4人の平均年齢は63歳。

イーグルスアー写.jpg

ドン・ヘンリーは、すっかりメタボなおっちゃんになってました。
ちょっと声が苦しそうだったかな。
しかしやはり、ナマの「Hotel California」には目頭が熱くなりますわ;;

ステージ構成は7年前とほぼ同じで、
旧メンバーのドン・フェルダーのギターパートを務めるスチュアート・スミス(←もうこの人、正メンバーにしちゃっていいよ)など、サポートメンバーもお馴染みの顔ぶれでした。

「Seven Bridges Road」の壮麗なハーモニーで始まり、
最新アルバム『Long Road Out Of Eden』からのナンバーを中心に
「I Can't Tell You Why」「The Long Run」「The Best Of My Love」等々の名曲で酔わせ、
メンバー各々のソロ曲も交えつつ、
「Heartache Tonight」「Life In The Fast Lane」で興奮のクライマックスへ。
そして「Take It Easy」「Desperado」で大喝采のフィナーレ。

そんななか、わたし的に感激ものだったのが、
アルバム『Long Road〜』収録曲で最も好きな「No More Cloudy Days」をやってくれたこと!
グレン・フライらしい美しい1曲です。

あっというまの3時間。
東京の夜風はまだまだ冷たいけれど、このひとときはウエストコーストの夏の夕暮れの空気と情景に包まれたのでした。

今回で見納めかとも囁かれていますが、そんなことない!と願いたい。
絶対にまた来てくれよな!イーグルス!

ちなみに、東京ドーム近くの本屋に「ドン・フェルダー、自伝にて緊急来日!!」ってなポップが貼ってあってウケた!w
解雇されたドン・フェルダー、自伝なんか出してたんだ・・・。

「ドン・フェルダー自伝 天国と地獄 イーグルスという人生」(東邦出版刊)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E8%87%AA%E4%BC%9D-%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%9C%B0%E7%8D%84-%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E4%BA%BA%E7%94%9F-%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC/dp/4809409066



シネマ担当ユッキー
posted by Staff at 11:59| 東京 ☀| シネマ担当ユッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

☆第83回アカデミー賞☆

ゴールデングローブ賞に続いて・・・

コリン・ファース、主演男優賞おめでとーー!!!

英国王のスピーチ.jpg


ええ!そうでしょうとも!そうでしょうとも!!
順当中の順当です。



主演女優賞にはナタリー・ポートマン。
うんうん、これも納得!

ブラックスワン.jpg

『ブラック・スワン』のナタポ嬢マジすっごいんで、
これで主演女優賞あげなかったらアカデミー会員ないわ〜って思ってましたw



『英国王のスピーチ』は作品賞・監督賞・脚本賞も獲って最多4冠に輝きました!わっしょい!!
主要部門は『ソーシャル・ネットワーク』といい勝負になると想定されていましたが、軍配は英国王に。

コリン・ファース扮するジョージ6世は、折しも婚約に沸くウィリアム王子の曽祖父で、エリザベス女王の父親。
苦難を乗り越えて国民に愛される“真の王”になる、という人々に勇気と希望を与えるドラマは、英国王室フィーバーの年にうってつけですね。



ただ、これはあくまでも私見ですけども、わたし的には脚本賞は『ソーシャル・ネットワーク』に渡ってほしかった。
グイグイと観る者を惹き込んで離さない、という点でならソーシャルの方が上かな、と感じたもので。
まぁ、どちらも良くできた作品なので甲乙つけがたいですけどね〜。



それと、『ザ・ファイター』のクリスチャン・ベールとメリッサ・レオが助演男優賞・助演女優賞をW受賞。

ザファイター.jpg

このふたり(あと、エイミー・アダムスも)、あっちゃこっちゃでノミネートやら受賞やらスポットを浴びてますが・・・
ちょっと待てーい!マーク・ウォールバーグは!?
主役なのに注目度低くない!?メディアの露出少なくない!??
そりゃさー、クリスチャン・ベールはさー、ジャンキーの元ボクサー役を、13キロ減量するわ、髪の毛抜くわ、歯並び変えるわの大怪演しましたよ?
でもマークだって、役作りのために専任のトレーナー雇って(←ギャラより高くついた)徹底的に肉体改造して挑んだのにぃぃ。

もっと評価されるべき!
マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチの頃から応援してるんだからぁ!


シネマ担当ユッキー
ラベル:おまたせ
posted by Staff at 16:57| 東京 🌁| シネマ担当ユッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。