2011年02月07日

ラプンツェルの髪の長さは21メートル

ラブン1.jpg

ディズニー長編アニメーション第50作記念作品『塔の上のラプンツェル』を観てきました。
グリム童話の“髪長姫”ラプンツェルを主人公にしたミステリアスでドラマチックな物語です。

ぶっちゃけ、近年のディズニー製作アニメはピクサーやドリームワークスに比べてどうもパッとしませんでした。
(去年のマイベスト『トイ・ストーリー3』はディズニー配給のピクサー作品)
が!この『塔の上のラプンツェル』は記念すべき50作目にふさわしい出来映え!
前評判の高さに納得です。

ラブン2.jpg

ロマンスと冒険活劇の2大軸がしっかり両立していて、笑いあり、ハラハラドキドキあり、涙あり。
そして、好奇心旺盛で創造性にあふれるヒロイン、ラプンツェルをはじめとする、愛すべきキャラクターたち。
ものすご〜く王道です。王道バンザイ!
しかも、ディズニー映画ならではの伝統と、ディズニー映画の枠を打ち破る斬新さが見事に融合しています。
ラプンツェルの声はマンディ・ムーア。なので、歌もバッチリ♪

これ、何回でも観たくなる作品だと思いますよ。
往年の名作『美女と野獣』や『アラジン』を好きな人なら尚のこと!

『塔の上のラプンツェル』は、3月12日(土)より全国ロードショーです。
http://www.disney.co.jp/movies/tounoue/
(C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


シネマ担当ユッキー
ラベル:でずに
posted by Staff at 18:55| 東京 ☀| シネマ担当ユッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。