2010年10月06日

U-STREAM

秋葉原モグラ.jpg

■U-STREAMで久々に上がりました。グッド(上向き矢印)

秋葉原でdj muroがスピン。ひらめき

もちろんアニメオンリーMIX。パンチ

本当にとんでもないBREAKがかかりまくってました!ぴかぴか(新しい)

しかも、この日のために2枚使いように買いなおしたようです。音楽

熱入ってた〜 るんるん


そして、

そのDJプレイに影響された自分は次の日、

朝からHARD OFFまわり。車(セダン)

83年より前の作品は手当たり次第に買い占めました。

結果大当たり!わーい(嬉しい顔)

特に久留米のHARD OFFよかったです。


番編シブ
posted by Staff at 10:50| 東京 ☀| 番編シブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

NHK-BS「J-POP 永遠の80's」勝手に考察

めずらしくワタシも

運用課オジー的に

ネタの感想をば。。
http://staff.music-lounge.jp/article/164331956.html


「J-POP 永遠の80's」 10/2(土)O・A

【出演者と歌唱楽曲】

・もんた&ブラザーズ 「ダンシング・オールナイト」
マイケルジャクソンもクリビツな、もんたの後ずさりがやっぱ見たかったです
個人的には、あのギターのリフ練習が懐かしい・・・

・五十嵐浩晃 「ペガサスの朝」

「ススキノの夜」イメージ(北海道でオネーチャン系の番組に出演中)だけでは推し量れない(?)
爽やかなサッポロサウンドは健在ですなぁ。
個人的に「ディープパープル」聴きたかったなぁと。

・大橋純子 「シルエット・ロマンス」
来生サウンド超懐かしいっすー。 
(そういえば「キティ」とかありましたね〜 懐かしい〜)
個人的には、夕張復興イベント時のご活躍の姿が懐かしいです。

・稲垣潤一 「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」
最近、バリバリ現役さん状態ですが、
出来れば「ドラムしながら」唱って欲しかったですなぁ。
ちなみにワタシの元上司の小中高の同級生です。(関係ないか)

・辛島美登里 「サイレント・イヴ」
かつての、新星堂の超Push店頭施策の数々が思い起こされ、ある意味感慨無量です。
新星堂の店長達が本当にノリノリでしたなぁ、彼女に。

・南佳孝 「モンロー・ウォーク」「スローなブギにしてくれ」
大昔、キャンペーン時に一度ご挨拶した時とあんまし変わらない現在の風体がある意味凄い。
まだまだ声が全然イケてますねー。
スローな・・の出だしでどきっとしました。 たいしたもんです。。

・山下久美子 「バスルームから愛をこめて」「赤道小町ドキッ!」
もう50代なんですね!あらあら。
同ケンミンなので高校時代から親近感アリです。
個人的に、細野サウンドよりデビュー曲が好きです。

・バブルガム・ブラザーズ 「WON’T BE LONG」
かつて、食わせたミソラーメンを「歴史上最も不味い」と言われた記憶が懐かしいお二人です。
KONEさん、バリバリ復活じゃないですか!嬉しいです。

・杉山清貴 「ふたりの夏物語」
いまもワイハーなんですかね〜 声のノビが超現役でしたねー、凄い。
以前、茅ヶ崎の湘南祭で弾き語りLIVEしてたし、精力的に活動中なんですね。

・沢田知可子 「会いたい」
かつて、全国各地の有線の放送所周りを、演歌以上にやってたのが思い起こされます。
現場の有線嬢達のココロをわしづかみにしてましたなぁ
で、メーカーと有線嬢との合コンカラオケ時は、いつもこれがヘビロでしたわ。

・THE虎舞竜 「ロード」〜「ロード〜第二章」
特に思い入れの無い曲ではありますが、当時の所属レコード会社関係がうじゃうじゃありすぎで
どこのメーカーのアーティストなのか、ずっと良く知らないままで今に至ります。

・小比類巻かほる 「HOLD ON ME」
彼女のRuey名義時に一瞬だけ仕事で絡みつつ、
成果を出せないまま6年前に西麻布のバーでうっかり遭遇したのが痛い思ひ出です。
そういえばTDKってありましたねぇ、これも痛い思ひ出ですが。。。

・SHOW‐YA 「限界LOVERS」
とても同級生と思えないこの若作り! 凄いっす、真面目に。
声も昔と変わらんというか、逆にイケイケになってるのがある意味怖いっす。

・中村あゆみ 「翼の折れたエンジェル」
正直、昔より今の彼女が好きです。
彼女の年輪が、かつての名曲とシンクロして化学反応おこしてると思います。
やっぱ一番美味しいところもっていきましたねー 流石です。

・大黒摩季 「熱くなれ」「ら・ら・ら」
なんかもう、パン屋のムスメに戻ってた感じでしたね。
彼女的にも有意義なLIVE出演だったんじゃないでしょうか。
早くゲンキになって戻ってきていただきたいの一言です。

・大友康平「嵐の金曜日」「ff(フォルティシモ)」
プレス発表では大友康平名義だったのが、バンド名で出てたような記憶が・・
最近複雑な按配な彼(ら?)ですが、LIVEは関係ないっす、楽しめたらOKで。
嵐の金曜日歌ってくれて嬉しい限りですわ
でも、声が魚屋のおっちゃん状態なのが若干気になりましたが・・・
さらに申し訳ありませんが、思わずぐっさんを思い出してしまいました。
m(_ _)m


最近、NHK総合で「洋楽倶楽部80's」も始まったし
※これがもー、J-POPの10倍楽しめる!!!

いろいろ楽しみではあります。。


BSHNK.jpg

BK


ラベル:独断偏見失敬
posted by Staff at 15:41| 東京 ☁| 部長K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリパ2010 秋

どりばHP.jpg

タイトルに、あそびきにました。


最近、まったりな感じがするドリパですが、
実は、このまったり感もキライじゃなかったりします。

今回も春同様、ほとんど行くブースはありませんでした。

行ったのは、オーガストだけ。
ちなみに、以下のものを購入

ドリバ2010秋 1.jpg
ドリバ2010秋 2.jpg

タペストリーは、陽菜の入学式のイラスト。
テレカは、上がドリパ春の時ので、下がドリパ秋のです。
テレカにも、陽菜の入学式のイラストがありますね。
姉のかなで、妹の陽菜、かわいいね〜。
そして、FAのキャラでは、その陽菜が好きです。嫁です。はい。何か?

オーガストは、恒例の無料配布があり、問題なくGETしましたよ。

この後、友人とアキバへ。
そう、ついに取りに行ってきました。

「けいおん!放課後ライブ」

これが、実物だ!

ドリバ2010秋 3.jpg


相変わらず、画像悪くてすいません。
左上がソフト、右上がメイト特典のサイリュウム
下がメーカー特典の着せ替えステッカー

ステッカーは、予約をしたときに店員から「ステッカーは無理かもしれません」と
言われていましたが、無事にもらえました!よかったー

で、祝福のカンパネラポータブルのソフトも購入済み。
現在プレイ中〜。
カリーナさん、ほんとかわいいすぎる!!
これと並行して、けいおん!もやるじぇ!

他にも、これを購入。

「カメラ少女日和」
ネットサーフィンしているときに、たまたま見つけました。
カメラ好きなので、気になってね。
中身も少し紹介されていたのですが、カメラの紹介やイラストも掲載。
私はフィルム一眼なので、デジカメ一眼は使っていないのですが、知識として
入れておきたいのと、将来的には、やっぱりデジカメ一眼は購入すると思うので。

「銀塩少年」というコミック
今日、初めて見つけた。ぶっちゃけ知らんかった。
サンデーにて掲載されているみたい。「銀塩」の地点で、フィルムカメラとわかる。
裏に書かれたあらすじには「フォトラブストーリー」と書かれている。
うん。なかなか良さそうだ。っと思い購入。
主人公は、カメラが趣味で将来は写真家になりたいみたい。

画像は、下記URLにて掲載
http://ameblo.jp/wotahautyu


ということで、今日は色々と買ってしまった。
たまにはね、こういうのもおkかな。


ということで、今日はここまで。
アリーヴェデルチ!


運用課オジー
posted by Staff at 11:33| 東京 🌁| 運用課オジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

押しに弱いアタシ

iphone4BK.jpg

☆先週木曜のお昼、別件にて某携帯「S」ショップを訪れたところ、
「あれ?もうこちらの機種、2年経過されてますよね!!
機種変更、そろそろいかがですか?」的な営業トークに
まんまとのせられ、あっという間に
iphone4ブラックの予約をしてきてしまいました。

ホワイトを待ちつづけてきた旨を話しても、
いや、カバーつけちゃえば結局同じです!!」と
ハッキリ言われ、なぜか納得してしまったわたし・・・。グッド(上向き矢印)

今の携帯、確かに時々ヤバイ動きをするので、
「そろそろか・・・」とは思っていたんですけどね!

でもこんなにあっさり機種変しちゃうとは。

もっと、こう・・・悩みに悩んで購入!!みたいな
過程を経たかったんですけど。

それにしても。

あそこのショップのメガネの店員氏、トーク上手すぎ。眼鏡
とてもていねいに言うことを聞いて答えてくれるのが
基本編で、そこから、応用編として、
グイグイ強力に押してくるんですよ〜!ダッシュ(走り出すさま)

危なく「フォトフレーム」まで買っちゃいそうでした・・。 あせあせ(飛び散る汗)

あれは、営業の参考になりますね!
(単にわたしが押しに弱いだけなのか・・・?!)

とりあえず、1週間ほどで届くそうなので、
来週からは、B1のiphone4ファミリーの仲間入りですYO☆ぴかぴか(新しい)


番編いまむー
posted by Staff at 10:29| 東京 ☁| 番編いまむー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

これは必見☆

ブログを更新作業してたら

この記事をハケーン!


これは
30代後半以降の人間は必見ぜよ!!

BSNHK.jpg

80年代の代表曲で競う!!
懐かしのアーティスト16組がNHKホールで「J‐POP 永遠の80’s」


80年代のヒット曲がクローズアップされる中、東京・渋谷のNHKホールに16組のJ‐POPアーティストが勢揃いし、自らのオリジナル・ナンバーで競う音楽番組がNHK‐BS2で放送されるという。「J‐POP 永遠の80’s」とタイトルした番組で、まるでコンピレーション・アルバムのライブ版といった感じの番組だ。
それにしても、懐かしのアーティストが多数出演してスタジオなんかでライブ収録するような音楽番組はよく見る、しかし、この「J‐POP 永遠の80’s」は、ちょっと違う。懐かしのアーティストがNHKホールに顔を揃え、オムニバス形式の生ライブを行ったのだ。そういった意味ではテレビ朝日の「ミュージックステーション」や「FNS音楽祭」のような音楽番組ともちょっと違う。
いずれにしても昨今のレコード業界は「大人の音楽」に力が入っている。日本レコード協会なんかでも、さまざまなキャンペーンを展開しているほどだ。そういった中で、ライミングを合わせるかのような番組となっている。要は「ライブでも大人の音楽を楽しんでもらいたい。今回は80年代のヒット曲や名曲を中心に構成した」と言うわけだ。
もんた&ブラザーズが「ダンシング・オールナイト」が歌い、最近、女性アーティストとのデュエットで話題となっている稲垣潤一は「ドラマティック・レイン」、山下久美子は「赤道小町ドキッ」、杉山清貴は「ふたりの夏物語」。そうそうTHE虎舞竜の「ロード」も…。ちょっと忘れていた?がTHE虎舞竜の高橋ジョージはアーティストだったのだ。小比類巻かほる「HOLD ON ME」も懐かしい。とにかく、16組のJ‐POPアーティストが出演し、自らのオリジナル代表曲でノドを競う。
いずれにしても、出演アーティスト全員がバンドを従えて、フルコーラスでの生ライブと言うのも大きなポイントか。
番組は10月2日の午後8時から2時間30分に亘ってNHK‐BS2で放送される。
【出演者と歌唱楽曲】
・もんた&ブラザーズ 「ダンシング・オールナイト」
・五十嵐浩晃 「ペガサスの朝」
・大橋純子 「シルエット・ロマンス」
・稲垣潤一 「ドラマティック・レイン」「クリスマスキャロルの頃には」
・辛島美登里 「サイレント・イヴ」
・南佳孝 「モンロー・ウォーク」「スローなブギにしてくれ」
・山下久美子 「バスルームから愛をこめて」「赤道小町ドキッ!」
・バブルガム・ブラザーズ 「WON’T BE LONG」
・杉山清貴 「ふたりの夏物語」
・沢田知可子 「会いたい」
・THE虎舞竜 「ロード」〜「ロード〜第二章」
・小比類巻かほる 「HOLD ON ME」
・SHOW‐YA 「限界LOVERS」
・中村あゆみ 「翼の折れたエンジェル」
・大黒摩季 「熱くなれ」「ら・ら・ら」
・大友康平「嵐の金曜日」「ff(フォルティシモ)」

http://022.holidayblog.jp/?p=5427



いやいやいやいやいやグッド(上向き矢印)


画面前で盛り上がる、中年コクミン達の姿が目に浮かぶきに!わーい(嬉しい顔)


BK
posted by Staff at 15:52| 東京 ☁| 部長K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。