2010年09月28日

電撃文庫 秋の祭典2010

AKB_map_730.gif

ということで、タイトルに行って来ました。


ラノベ好きの私。

昨年の「電撃フェス」に引き続き、アスキーメディアワークスのお祭りに行ったとさ。

場所は、秋葉原UDX&アキバスクエアです。

物販を買うために、8:30過ぎに現地に到着。
思ったより暑くて、しかも直射日光がきつかった。。。
10:00にスタート
約1時間後くらいに、お目当てのものを購入
「電撃文庫公式海賊本 電撃”にせ”ん」と「電撃文庫せくしぃトレカ×5枚」を購入。

この後、友人と合流してブラブラ。

そして今回はこれだけではない!
なんと、このイベントでトークショーに当選していたのです!!
当選したのは「オオカミさんと七人の仲間たち トークステージ」
秋の祭典1.jpg

アニメを観て嵌まった作品。現在原作も楽しく読ませて頂いております。
BDは、資金に余裕があれば買うけど、今無いからなぁ〜。BD-BOXが出たら買うと思う。
とりあえず、ドラマCDは買うだろう。


13:30
トークステージが14:00からなので、その30分前から並びました。
(葉書にも、そーやって書いていたのでね。)
整理番号順に並びました。私は、33番なので結構前になりました。
そして、13:50ごろ入場。
入場後は、好きなところに行けたので、2列目に行きました。ちなみに立ち見です。
2列目。かなり前です。

14:00
トークステージ開始。
ゲストは、大神涼子役「伊藤静さん」、赤井林檎役「伊藤かな恵さん」、鶴ヶ谷おつう役「川澄綾子さん」が登場!!
正直、かなり前にいたので、お三方の顔がはっきりと見えました!興奮ハァハァ(゚Д゚)
伊藤静さんと川澄綾子さんは、とにかくキレイです!
伊藤かな恵さんは、かわいかったですね!
ステージは、最終回の放送が終わったばかりなので、ストーリーを振り返ったり、アフレコ現場の話を聞かせてくれました。アフレコ現場では、必ず誰かが「お菓子」を持ってきて、それを自称『お菓子王子』の浅沼晋太郎さんが『お菓子の封を開ける』のだそうです。(浅沼さんは、浦島太郎役です。)
アドリブも多かったみたい。
トーク以外にも、ストーリーをプレイバックしたり、ゲームしたりしましたよ。

あっという間の40分
オオカミさんは本当に面白い作品。第2期やってほしいですね。
というか、アニメは第2期ある感じで終わっています。勝手な憶測ですが。
私的には、あれで終わってほしくないのです。はい。

この後は、友人と2人で、
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 放送記念ステージ」を、外野で拝聴。
拝聴というのは、あまりの人の多さにステージが見れず、声だけ聴いていました。
作品が人気というのもありますが、キャストがね。
竹達さん、花澤さん、シュガミさん、早見さん、生天目さんが出ていましたからね。
豪華だもん。そりゃすごいよね。


このステージが終わったら、我々も家路へ。


今回は、上記以外にこういったものもありました。
秋の祭典2.jpg
秋の祭典3.jpg

これは、等身大パネルの展示です。
画像は、ロウきゅーぶ!のヒロイン「湊 智花」です。
智花かわいいよ智花 揺れるハート

その智花と一緒に写っているのが、とある魔術の禁書目録から「インデックス」です。
智花、インデックスより背が低いのです。にゃあ。

あと、今回
電撃文庫が2000タイトルを達成しました。おめでとうございます。
その記念でもあるのです。
ちなみに私が初めて買った電撃文庫は「聖ルミナス女学院」でした。
もう10年前の作品なんですよね。アニメも観てました。古いなぁ〜。
しかも、まだ持っています。


こんな感じで、今日は久々に1日中アキバにいました。
やっぱ楽しいもんですね。


それでは今日はここまで。
アリーヴェデルチ!!

運用課オジー
posted by Staff at 11:35| 東京 ☔| 運用課オジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。