2010年09月22日

プチ・ティーザー告知

2010.10.27 Release
石原じゅんこ & 国安修二
「何も始まらないなら」



まだ、

巷のラジオやらTVやらでは 恐らく流れてなさそーなので

弊社各チャンネルが全国初?のオンエアではないかと・・・



・・・・・かつて、有線大賞の各賞を 

2年連続で受賞したアノ歌声の主がメジャー復活です☆

しかも「じゅんじゅん」とのコラボとは!

じゅんじゅんマニアな全国各地のラジオ媒体のおっさんP達も
さぞやお喜びの事でしょう。。


で、弊社ですが、、

全国の「リクエストch」ではもう楽曲登録完了しました!

もう聴けますよ。

びしばし電話かけてくださいー


もしくは、

今週25日(土)の深夜0時からスタートの

週間有線演歌チャートch でも

びしっと流れます☆


そして更に

来月10月1日スタートの

「大人のJ-POP」でも、

超ヘビーローテーションでがっつりオンエアします!


先取り気分で、年末の嵐になるかもしれないこの曲

是非聴いてください。



ぶっちゃけ

この際

CDショップで試聴するなり

かかってなければ店員にしつこく頼むなり

「YOU TUBE」でもなんでもいいから各種サイトを探して聴くなり
※そのうち登場するでしょう・・・

なんでもいいから、じっくり聴きこんでみて!

ほんとにマジで。



2010.10.27 Release
石原じゅんこ & 国安修二
「何も始まらないなら」

石原じゅんこ(石原詢子)、
11年ぶりのデュエット・シングル。
デュエット相手には有線放送から大ヒットとなった「ねぇ」を歌った、国安修二。
楽曲は1994年に国安が発表した「何も始まらないなら」をカヴァー。
終幕を予感しつつも揺れ動き、交錯する男と女の切ないシーンを、まるで映画のワンシーンのように歌い、今もなお名曲と語り継がれている。
同じレコード会社の先輩でもある国安修二の歌声を耳にした石原が、彼の歌声とそのメロディーに惚れこみ、熱いラブコールで実現した今回のユニット。
悲しくも切ない心情を歌う、二人の絶妙なハーモニーに注目です。
新たな魅力を発する石原じゅんこと、甘い歌声の国安修二の“夢のコラボレーション”。
この秋、新たなドラマがこの歌から始まります。

石原国安.JPG


真面目に

かつての名曲「愛が生まれた日」以来のヒットになるかもです☆



では、なつかしのこの曲を。

全く知らない人は、予習していただければと。。





BK


ラベル:コレクル
posted by Staff at 16:09| 東京 ☀| 部長K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。