2010年02月16日

マイク真木ではありません

雑誌REMIXの表紙をみて思い出しました。


昨年11月末と、随分前の事なのですが…。

ヤン富田2.jpg
東京お台場にある日本科学未来館で開かれたAudio Sciense Laboratoryの20周年記念、


ヤン富田のLIVEに行ってきました。
ヤン富田1.jpg

会場は館内の天井に衛星から転送された地球の動画を貼付けた巨大地球儀「ジオ・コスモス」の下でというこれ以上ないほどの舞台装置のもとで開かれました。

PAは、JB御大が来日する際は、必ず指名してた方だそうで、そんな先入観があったせいかもしれませんが、とにかく音響が素晴らしかった!
Like a rolling stoneと電子音が爆音でループする超絶カッチョイ曲「Like a electric stone」のSEをバックにヤンさん登場。



今回はサージモジュラーシステムと脳波を音に変換するシステムに、スティールパンというお馴染み?のセット。
脳波を音声に変換するシステムは、被験者(今回はスマーフ男組のコンピューマさん)の頭に電極を付けて脳内の微弱な電気信号をPCに取り込んで音声としてアウトプットするという仕組みなのですが、ヤンさん曰く「やると人生観が変わるよ」という代物であり、機会があれば一度被験してみたいです。
やはり雑念があるとメロディに乱れが生じるのでしょうか?

ローディで来ていたDUB MASTER X、高木完両先輩をはじめ、ロボ中、DOOPEESなど出演する方までもが、僕らと同じ目線で会場をプラプラしつつのなか、小山田圭吾夫妻がお子さん連れでちょこんと座っていたりと、終始ほのぼの雰囲気。
ヤンさんのおしゃべりが盛り上がり過ぎて、当初予定してたセットを殆ど消化できなかったというオチはありましたが、そんなことはさておきの素晴らしいステージでした。

今回のコンサートの模様は、春あたりにNHKで放送される予定とのこと。
絶対に録画して家宝にします。

余談ですが、科学未来館の入り口付近を夜間に散策する方は気をつけたほうがよいです。
前にある池に落ちる人がチラホラ居ましたので。わーい(嬉しい顔)


運用課HISSA

posted by Staff at 14:02| 東京 ☁| 運用課HISSA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。