2010年01月21日

ノラ・ジョーンズ ショーケースLIVE

赤坂部率.jpg

赤坂BLITZでノラジョーンズのLIVEを見てきました。完全招待制だったので役得です、ムフフ。EMIのKさん、いつもありがとうございます!

昔から大ファンだったノラも、生でパフォーマンスを見るのは初めて!やっぱり本人が目の前に出てくると、感激しちゃいますね。舞台が暗転してアーティストが出てくる
瞬間の、この高揚感は何度LIVEに行ってもいいものです。

のらしんぐる.jpg

別れた彼氏の影響で一新された???今回のバンドメンバーでしたが、やはり昔の曲はアンコールで一曲しかやりませんでした(汗)。そして、Come away with meは名曲だと再確認です!!

ノラのパフォーマンスも素晴らしく、最高のLIVEだったのですが、あえて個人的な願望を言わせて頂くと、プロモーション来日なのでしょうがないとはいえ、やっぱりせめて後数曲は昔の曲も聞きたかったなぁなんて、招待されていながら図々しくも思ってしまいました(すいません)。

とは言っても、プロモーションライブだと4〜5曲しか演奏しないアーティストが多い中、しっかり15曲も聞けて超ラッキーでした(喜)。しかも、やっぱり最新アルバム
『ザ・フォール』の曲は良い曲が多いんですよ。皆さん是非お買い求めを(笑)。

しかし、赤坂の町は相変わらずおしゃれ過ぎて、なじめなかったです〜(笑)。
昨年末、クリスマスの時も赤坂行ったのですが、もう年に一度位で良いなと(爆)。


番編湯


posted by Staff at 12:13| 東京 ☁| 番編湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイマーズ・ハイ〜武者修行

去年からのマイブームで、毎週土日に近所の中学校が開放している温水プールで泳いでいます。

北島こうすけ.jpg

その日の都合により1時間〜2時間くらい泳ぎますが、何メートル泳いでいるのかは分かりません。

最初の400mくらいは、「今、何メートルだから、次は平泳ぎを入れようとか、隣のコースの人とスピードを競ってみようとか、いろいろと考えたりするのですが、500mを過ぎたあたりからは、何にも考えず、ただ水深のコースラインが水の流れでゆらいでいるのを見て、その“ゆらぎ”と一体になって泳ぐだけです。

不思議なことに、そこからは疲れも筋肉のはりも感じなくなります。

そうまさに“スイマーズ・ハイ”。

寒い冬でも、このハイを求めてプールに通っています。

ところが、この1月から2月いっぱいまで、そのプールが改装工事で使用できないのです。

といっても水に慣れたコノカラダ。休む訳にいかず、
ちょっと離れた姉妹校のプールまで通うことにしました。

早速、先週末に行ってきたのですが、姉妹校とはいえ施設の設備やルールがちょっとずつ違うので、ヘンに気なります。

利用者も若干若いし、泳ぎも強引に抜いてくる人が多かったり、リラックスしてスイマーズ・ハイになるのは当分先のようです。

まぁ、なにごとも新しいことには挑戦ということで、しばらくは
そこで武者修行します!

そして精神的にも肉体的にも強くなって、ホームに帰りたいと思います。

あっ、ちょっと音楽の話。

いつものプールはBGMの設備がなく音楽などなっていなかったのですが、
今度のプールは土曜の夕方にクラシカル・ヒーリング系、日曜の昼に70年代洋楽ヒットがかかっていました。

それがどのように利用者に影響するのか?どのようなターゲット層に向けての選曲なのか?キニナルとこです!!(職業病。無になれ無に・・・)


番編matsu
posted by Staff at 11:58| 東京 ☁| 番編matsu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康第一

先日、近所のコンビニでクジを引いたらボトルサイズのXYLITOLが当たりました。

当たったのは嬉しかったけど、よくよく考えたら我が家にはガムを噛む人間がいない。

自分も嫁も歯が悪くて詰め物だらけなので、ガムを噛んだら即取れてしまうし…
子供に食べさす訳にもいかず(笑)

よかったら、どうぞ。
食べ過ぎるとお腹がゆるくなってしまうので、お気をつけて。


話は変わりますが、先日元プロ野球選手の小林繁さんが亡くなりました。
kobayashi-01.jpg

彼が活躍した80年代前後は野球小僧だったので、とても馴染みのある選手でした。

眠い目をこすりながらネットニュースを読んでたんですけど、あまりの突然の訃報に一気に目が覚めてしまいました。

そしてさらに、女性シンガーの浅川マキさんが亡くなったというニュースが流れました。
asakawamaki.jpg

最初の3枚ぐらいしか聴いたことなくて、決して大好きというシンガーではなかったけれど、「存在感のある、個性的な歌い手さんだなぁ」と思ってました。

ジャンルは違えどお二人とも心不全。

「さっきまでピンピンしてたのに」って、心の準備も何もないから残された者のショックは計りしれないでしょう。

ご冥福をお祈りします。


業務推進ハッシー
posted by Staff at 11:33| 東京 ☁| 業務推進ハッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。